GFC トップページ > お客様の声 > お客様の声一覧

お客様の声

いつもたくさんのお便り、ありがとうございます。
お客様からいただきました、
お便りの一部をご紹介させていただきます。

愛知県 G様琵琶湖の大自然を満喫しました

今回は大学研究室の仲間と一緒に滋賀県へ旅行しに行くことになり、
始めは琵琶湖なんて何もないからということで、
あまり乗り気ではありませんでしたが、いざ行ってみたら、
普段の生活では感じられないほどの自然のなかでいつもの生活の疲れや忙しさを忘れられる、
ゆったりとした時間を過ごすことができました。

そのほかにも研究室の先輩たちとも話すことができとてもいい時間を過ごすことができました。

琵琶湖の大自然を満喫しました 琵琶湖の大自然を満喫しました 琵琶湖の大自然を満喫しました

夕食は施設内でのBBQ大会を行いました。
朝食の和食も美味しかったです。
またこういった機会があれば行きたいと思います。

大阪府 K様シルバーウィークにすごく満喫させていただきました

GFCの施設のおかげでシルバーウィークにすごく満喫させていただきました。

シルバーウィーク前半に彼女と皆生へ行き大山登山。
階段が多かったのでけっこう足にきましたが山頂は景色もよく最高で、下山後は温泉で癒されました!
そして、夕食には境港で新鮮なお鮨を戴き贅沢三昧!

シルバーウィークにすごく満喫させていただきました シルバーウィークにすごく満喫させていただきました シルバーウィークにすごく満喫させていただきました

2日目には島根県へ向かい”ベタ踏み坂”や松江城そして出雲大社でお参りをし、
ワイナリーに寄ってはワインの試飲などなど、山陰で楽しめるところがたくさんありました。

シルバーウィークにすごく満喫させていただきました シルバーウィークにすごく満喫させていただきました シルバーウィークにすごく満喫させていただきました

私が思う皆生でのお勧めは、まずは皆生温泉、境港の海鮮丼やお鮨、
アウトドア派の方は大山登山、東方向では鳥取砂丘、西方向では出雲大社や松江城、
そして蒜山高原や海岸での海水浴や釣りなどなどたくさんあります。

シルバーウィーク後半は、子供たちと越前へ行き堪能してまいりました。
もともと子供たちはクラブ活動があり2か月前に予定が立てられなかったのですが、
2 週間ほど前になってクラブ活動がないことになったので大型連休で無理だろうと思いつつ
予約の電話を入れてみたところ、なんと本館が空いていました。
その本館の部屋がまた広くて景色が最高でスタッフの方も優しくて私も子供たちも大興奮でした。

シルバーウィークにすごく満喫させていただきました シルバーウィークにすごく満喫させていただきました

越前では施設内の露天風呂で寛いだり、近くにあるサーキット場で車のレースを無料で見たり
芝政ワールドで探検をしたりで私も子供たちも大満足でした。

シルバーウィークにすごく満喫させていただきました シルバーウィークにすごく満喫させていただきました

三重県 G様世代を超えた女子会の旅

7月5日越前にお邪魔しました。
今回は世代を超えた女子会の旅で、旅行は全て女子だけ。
10歳の娘、40歳の私、70歳の母、100歳の祖母。
約1世紀の世代を超えて、越前を満喫させていただきました。

お借りした部屋は、100歳の祖母でも使える使いやすい間取り。くつろげる空間設計。
10歳の娘が喜ぶベッドルームとお風呂。
私はもちろん、最後のリラックスをさせていただきました。

普段は太平洋側での生活で、海に太陽が沈むのを見る事はできません。
でも、ここ越前では、露天風呂に入りながら、
真っ赤に染まる海に沈むサンセットを見る事ができ、感動でした。
ホテル内をゆかたを着て散歩。日が落ちてからは、漁火を見ながら花火をしました。
こんなに素敵な景色を見る事ができるなんて、楽園でした。
越前は蟹のイメージでしたが、四季を通して素晴らしい場所なんだと実感しました。

世代を超えた女子会の旅 世代を超えた女子会の旅 世代を超えた女子会の旅

京都府 K様越前でゴルフ三昧

梅雨の季節は緑も美しい。
今回の越前ステイでは、ゴルフを楽しみました。
"ゴールド福井カントリークラブ" と "越前武生カントリークラブ"、
どちらもGFC越前から30キロ弱、片道約45分です。
スタートタイムを考慮して、欲張りにも連日2ラウンド。
プレイ中、少々の雨もありましたが、なんとか最終ホールまで気持ちよく、思いっきりプレイできました。

ゴルフ ゴルフ

プレイ後の楽しみは、西山シェフのアートともいえるParadoのフレンチ・スペシャリティ・ディナー。
ラウンドの反省もしながら、美味しい時間は極上のハッピータイムです。
お隣のテーブルは、和食を召し上がっておられましたが、大きな焼き魚は、とっても美味しそう~
テーブルは満席。早めに予約しておいて良かった~(ホッ)

フレンチ・スペシャリティ・ディナー フレンチ・スペシャリティ・ディナー

個邸あたりのお散歩もしました。緑が美しい~
そして、なんと・・・・ アプローチ&バンカー練習ができる場所を見つけましたぞ!
スタッフの方に聞いてみると、ゴルフボール持参で、練習してよいとのこと!やった~!!

アプローチ&バンカー練習ができる場所 アプローチ&バンカー練習ができる場所

朝ごはんは、しっかり食べたいので、Paradoの洋食。
焼き立てパンも食べ放題、ドリンクはヘルシー野菜のスムージーもいただきましたが、
ジュースも好きなだけ。ごちそうさまでした。

Paradoの洋食 Paradoの洋食

次は、どんな楽しみ方をしようかな~ と、夢を膨らませています。
湯の山のオープンも楽しみです。

愛知県 D様5月24日25日、GFC白馬へ行ってきました。

5月24日25日、GFC白馬へ行ってきました。
名古屋から信州経由のJR周遊きっぷを利用して。
東海道新幹線から北陸新幹線を乗り継ぎ、立山、黒部ダム、そして、白馬へ。
立山には5月末なのに、雪が11メートルも残っていました。

GFC白馬へ GFC白馬へ

GFC白馬へ GFC白馬へ

朝から動き回って、ヘトヘトでHotelへ。
そこで待っていたのは、豚しゃぶ。
Hotel到着までの間「お腹すいたねぇ、予約したご飯で足りないかもねぇ」なんて言っていた娘。
配膳された大皿を見て「うわぁ、すごい量」
本当にこんなに美味しい豚しゃぶがあるのかと思うほど美味しかったです。
白馬の緑に包まれた環境も勿論ですが、何よりHotelのシェフ、そしてスタッフの皆様の
ホンワカした雰囲気とおもてなしの心が、私たちに時間の流れを忘れさせてくれて、
「ハワイにいるみたいだね」と娘が言うほど、優しい気持ちにさせてくれました。
帰る日、シェフが駅まで送っださったんです。
嬉しかったな、ありがとうございます。
白馬のGFCのスタッフは本当に
♪あったかいんだから~♪
ありがとうございました。
また、行きたいって思えるHotel、それが素敵です。
オーナーになって本当に良かったと私も誇りに思います。

GFC白馬へ GFC白馬へ

朝の散歩に行きました。

岐阜県 Y様沢山の可愛いカラフルな熱帯魚に出逢えます

入会6年目のまだまだ新米会員です。
入会当初は信州好きな母を連れて白馬をよく利用しました。
大好きな白馬安曇野で自然を満喫し素敵なログハウスに泊まれるとあって本当に喜んでくれました。

その後もゆっくりペースで各地を利用していましたが、
2年前スキューバダイビングを始めたのをきっかけに GFCの出番が格段に増えました。
西日本で1番有名なダイビングスポットがある南紀白浜と日本海側屈指のダイビングスポットがある越前海岸にGFCがあるおかげで海を楽しんだ後、
リーズナブルに泊まれる宿を確保できて本当に助かっています。

南紀白浜の海はここが本当に本州近海なの?
と思うぐらい沢山の可愛いカラフルな熱帯魚に出逢えます。
沈船ダイブした時には天然の大きなクエが悠然と泳いでましたし、
越前海岸は白浜みたいな熱帯魚やカラフルな珊瑚は居ませんが
本当に美味しそうな大きな魚群に出逢えました。笑

素晴らしい感動を体験するお手伝いをしてくれるGFCの施設は
本当に私にとって無くてはならない存在です。
これからもよろしくお願いします。

三重県 G様お友達をたくさん誘って、みんなでワイワイ、奥琵琶湖に出発!

お友達をたくさん誘って、みんなでワイワイ、奥琵琶湖に出発!
途中、長浜によって市内観光。雨だったのに、テンションは晴天(笑)
刀のような傘買いましたぁ~
ガラス工房でオルゴールも作りました。

刀のような傘 オルゴール

お花見には少し早かったのですが、それでも、春の風を体いっぱい感じてテニスも卓球も満喫。

卓球 テニス

夕食も今だけ越前のフレンチが奥琵琶湖でもいただけると伺い、
これは、食べるしかないと、頂きましタァ。満足満足。
娘は毎回フレンチのデザートが本当に楽しみ。
毎回違う、素敵なデザートがいただけるので、いつも感動。

今度はどんなのかなぁ~と楽しみにしています。
今度はハイキングも楽しみたいと思います。

フレンチ GFC越前 GFC越前

大阪府 T様夫婦+ワンちゃんを連れてGFC越前

8/3-4 GFC越前久しぶり利用しました。
今回は、夫婦+ワンちゃんを連れて、、、、主役はTomです。
Tomも大喜び、ペット可別邸は、大変満足しています。
また利用したいワン!

夫婦+ワンちゃんを連れてGFC越前 夫婦+ワンちゃんを連れてGFC越前 夫婦+ワンちゃんを連れてGFC越前 夫婦+ワンちゃんを連れてGFC越前 夫婦+ワンちゃんを連れてGFC越前 夫婦+ワンちゃんを連れてGFC越前

兵庫県 H様神秘の島・竹生島へ
たまたま仕事が休みになり、当日の予約でもとれるかな?と電話してみると、
こころよく部屋を用意していただけました。

琵琶湖に沿ってのんびりドライブを楽しみながら、
途中見晴らしのいいカフェでお茶したり、休日を満喫♪

せっかくだから足を伸ばしたいとフロントスタッフの方に相談し、
琵琶湖八景のひとつ・竹生島へ。

近江高島から船で30分・・・船旅の心地よさに思わずうとうと・・・。
小さな島に到着して切り立った崖の上の宝厳寺へ参拝すると、
春なのに紅葉していて、さすがパワースポット!とびっくり。

イメージ イメージ

秀吉ゆかりの船廊下で結ばれた竹生島神社では、
鳥居の向こうに見渡す限り琵琶湖が広がっていて、
眺めていると時間を忘れてしまうほど。

イメージ

自然に囲まれた奥琵琶湖の、ゆったりした空気に心が癒されました。
こんなにリラックスできる場所に思い立ってすぐ来れるのは、本当に贅沢な気分です。
次はホタルの時期にでも、またふらりと訪れてみようかな。
京都府 T様満開の桜を独占!
先日、友人夫婦4人で奥琵琶湖の施設に行ってきました。
定年を迎えたお祝いに招待したのですが、とても楽しみにしていたようでした。

海津大崎は桜のシーズンだったので多くの観光客の方でにぎわっていたのですが奥琵琶湖の施設はそのど真ん中の所にあり、一般の方が出入りできないメンバー専用の施設はほぼ桜を独占状態でした!これには友人もびっくり!

さっそくチェックインしてログハウスのテラスでお花見季節限定のお弁当をいただきました。そして持参した花見団子をいただき、楽しい話で盛り上がりながら桜を堪能させていただきました。

気の早い友人は来年もいっしょに連れてきて欲しいと頼まれてしまいました。
いままでお互い頑張ってきた自分たちのご褒美にこれからもしばしば友人と使わせていただこうと思っています。

イメージ イメージ
大阪府 N様2月の奥琵琶湖
『わぁー!まっしろだー!すごーい!』と大阪では、めったに見られない雪に大興奮で、
寒さも忘れて雪の中に飛び込んでいった娘。

『雪ってどんな味かなー?』と降ってくる雪をパクッと食べてみたり、かまくらの中でお家ごっこをしたり
母の存在なんかすっかり忘れて雪遊びに夢中になっている様子。
やっと『おかあさん見て!』と声をかけられたと思ったら『たくさんお友達できたよ!』とそこには雪だるまの大行列が…。

どの雪だるまもにっこり笑っていて、まるで娘の感情を表しているようでした。
雪の世界でしか会えない友達ができて、貴重な経験になりました。

イメージ イメージ
三重県 G様越前へ行ってきました
2015年1月、越前へ行ってきました。
大雪で高速が通行止めという事もあって、ひたすら三重県から国道で走ること3時間半。
到着できるかどうかと不安に思いながら越前へ。
これが、私たちにとって初めてのGFC体験でした。

まず、せっかくだからとお部屋に入る前に、雪かきしようということになって。
ついでに、大きな雪だるまを作りました。

イメージ

そしていよいよ、お部屋に。「ウワァ~」感動!
開放感のある素敵なお部屋。旅の疲れも吹っ飛んで、娘は大はしゃぎ。

あっという間に夕食の時間。食事はフレンチを頂きました。

イメージ

これまた「幸せ~♥」お腹いっぱい、心もいっぱいになって、
夢のようなひと時を過ごすことができました。ありがとうございます。

イメージ

これからも癒しの空間をもとめて、利用させていただきたいと思います。
奈良県 H様母の日プレゼント
長男からの母の日プレゼントで、新しく出来た越前スマートヴィラ3号邸に宿泊させていただきましたが、
予想以上の素晴らしい施設でした。

イメージ イメージ

また西山シェフの料理も絶品でしたが、従業員のおもてなしの気持ちも伝わってきて、
本当にヨーロッパの高級リゾートに宿泊した気分を十分味わってきました。
是非もう一度訪れたいと思っております。

イメージ イメージ イメージ
京都市 A様旨みの宝庫:越前海鮮づくし
1年ぶりの越前で、私を待っていたのは、新鮮な海鮮づくし!
いつも行き帰りの途中、決まって立ち寄る漁師さんの獲れ獲れお店があります。
もちろん、今年もカニを食べました。
まず初日は、旬のおススメをいただくことに。えび活、カレイ活、そして海鮮丼。

イメージ イメージ イメージ

活きた海老を食べるのは初めてで、頭を抜いたら、
いきなり手に持っていた海老が暴れて思わずキャッ!(笑)、
海老のおなかはミドリイロの卵がいっぱい。殻つき活海老をまるかぶりした食感は何とも言えない。
越前ならでは、食べ方かもしれません。
カレイ活も超新鮮、お刺身を食べた後は、骨をから揚げにしてもらって完食です!
お料理の写真:えちぜん http://www.m-echizen.jp/

福井県は、一番幸せな県・幸福度ランキング1位に選ばれています。
歴史伝統文化のみならず、豊かな海・山の幸などの宝庫ですものね。
冬の越前はスイセンだらけ。
グリーンフィールド越前の館内でも、一輪挿しにスイセンが薫り高く微笑んでくれていました。
近くには水仙ランドもあります。
越前岬・水仙ランド: http://www.echizen-kk.jp/suisen.html

GFC越前は、スマートヴィラ3号邸のオープンも間近のようで、待ち遠しいです。
GFC越前は、ミカン畑に作られたとか。。。
その名残で、木に生っているオレンジ色のミカンを目にしました。

イメージ イメージ
三重県 K様Paradoでフレンチ舌鼓
2013年夏にオープンしたParadoのフレンチをいただきました。
日ごろのご褒美は、やっぱり美味しいものをいただくことで、主婦の休日の楽しみです。
今まで、越前ステイ中に自炊をしていたこともありましたが、今回はGFC内で夕食をゆっくりといただいて、
とても嬉しく美味しいひとときでした。
メインシェフの西山さんのお料理は、越前の新鮮な食材を生かしたフレンチ。
せっかくなので、アワビ付が魅力のスペシャリティをいただきました。

イメージ イメージ

Nishiyama流は、目を楽しませてくれます。ワインとともに、お喋りももすすんで、お腹いっぱい。
そして、別腹のデザートタイム(笑)
途中、シェフが各テーブルにお顔出しくださいました。
笑顔と丁寧なサービスをしてくださった女性スタッフの方々とも会話を楽しんだり、
お隣のテーブルの方と、「美味しいですね~」とお話ししたり。

イメージ イメージ イメージ

せっかくの主婦の休日。翌朝もParadoの朝食をいただきました。
嬉しいことに、焼き立てパンは食べ放題。
朝は、Paradoから大きなガラス越しに越前の海が見えます。
スタイリッシュな雰囲気がすてきな空間です。

イメージ イメージ

次回も、ぜひParadoのフレンチをいただきたいと思います。ごちそうさまでした。

追記:
GFC越前にはドッグランもあり、ワンちゃんが元気よく走っていました。
その横にはパター練習場みたいなものがありましたが、
ゴルフのアプローチ&バンカー練習場があったら嬉しいな~と思いました。
兵庫県 T様妹とのプチ旅行
60年ぶりの大遷宮で賑わう出雲大社へ妹と二人、ご縁の旅に出かけてきました。
多くの方との良縁に恵まれて、今日まで過ごすことが出来ましたことへの感謝。
そしてこれからも良いご縁がありますようにと祈念してまいりました。

グリーンフィールドの会員になったのは、
30年以上も昔の話でこれもきっと良いご縁なのでしょう。
あちらこちら予約しては旅の拠点として利用させていただいております。

25年ぶりの皆生温泉は、団塊世代の私達と同じく、
年輪を重ねて哀愁を感じる温泉街になっていました。
皆生ヴィラも年齢は感じますが、良くお手入れされておられます。
私たちと同じくケアが大切なのですね。

温泉と海の幸、足立美術館にも立ち寄って、芸術と食を満喫した秋のプチ旅行でした。

出雲大社にて 出雲大社にて イメージ写真

奈良県 N様隠れ家で誰にも邪魔されず趣味を満喫♪癒しの休日
私はいつも仕事の予定が不定期なので、突然休みが決まるのですが、
GFCは前日や当日なんかでも、思い立ったときにすぐ予約をして、
出掛けることが出来るので助かります。

温泉に入ってゆっくり身体を休める為の休日に、よく使わせてもらっています。

休みが取れても家にいると、なにかと用事を思い出して、
結局ゆっくり休めなかったりするので、
「それなら家にいるより、GFCへ行ってゆっくりしよう♪」
と、ふらっと行ける別荘感覚で使っていますね。

越前まで海岸線をドライブしながら、3時間。
音楽を聴きながら、気分も爽快な道中、
「今日は向こうでなにをしようかなぁ。」と考えるのが、また楽しいのです。

最近は、GFCに趣味の本を何冊も持ち込んで、
誰にも邪魔されずに読書に没頭するのがマイブームです。

また、地元で評判の魚屋さんで美味しい海産物を買い込んで、部屋での晩酌のお供に・・・
なんて、日本海沿いの土地ならではの楽しみもあって、
GFCを使って、休日を思う存分満喫させてもらっています。
大阪府 E様夫から息子へ、二代に渡っての楽しみ!
実は昨年、GFC会員だった夫が他界しまして、
GFCは「会員本人がいないと使えない」と聞いていたので、
会員権をお返しして退会しようと思い、問合せをしました。

お恥ずかしい話、夫に任せっきりで入会し、旅行も行っていたので、
あまり会員権について知らなかったのですが、そこで対応して頂いた方が、
名義変更をして息子に引き継げるということを教えて頂きました。

私は大阪、息子家族は名古屋に住んでおり、一緒に住んでいなかったので、
息子もあまりGFCについては知らなかったのですが、
これを機に、息子名義に変更して使い続けられると話しをしたら、「ラッキー!」と大喜び。
孫も先日3歳になり、これから息子家族と一緒に楽しく旅行する機会が増えそうです。

私は海津大崎の桜が大好きなので、特にお花見時期の奥琵琶湖がお気に入りなのですが、
GFC奥琵琶湖は子供の遊べる遊具や、自然もたくさんなので、最近は走り回るのが大好きな孫も、
夏のプール、昆虫採集と、きっと喜んで遊べますね♪

夫から、息子へ、いずれは孫へ・・・GFCさんとのお付き合い、末永くよろしくお願いします。
大阪府 Y様地元で人気の回転寿司
GFC皆生へ向かうタクシーで、「週末は1時間待ちですよ」タクシーの運転手さんから、
美味い寿司屋さんを教えて貰ったのは、地元で人気の回転すし、鳥取県なのに『北海道』。

平日だからと大丈夫かなと、多少の不安を持ちながら入り口へ。
「ご予約はなされていますか?」今日は平日、木曜日ですが…
とは云えずに「していませんけど」と答えると、
「お1人様なら、10分位で案内できますよ」と愛想の良い店員。

本日入荷『炙りのどぐろ』の張り紙が目に映り「ハイ、待ちます。」と即答!
『剣先イカ』の甘いこと、『カワハギの肝』はクセになりそう、
輝く『イワシ』に『炙りのどぐろ』はとろける旨さ。

境港直送のネタはどれも回転寿司の域を超えており、
地元の人が多いのも納得の味でした。

米子駅からもバスで、山陰労災病院でおりてすぐ。

ヴィラ2番館からは歩いて行けますよ。

◆回転すし「北海道 皆生店」
住所:米子市皆生新田1-1
TEL:0859-33-5511
営業時間:11:30~22:00(ラストオーダー21:50)
定休日:無
滋賀県 H様Parado利用してきました
この頃、夫婦共に仕事が忙しく
なかなかゆっくり出来ず
先日、久しぶりに親子3人で越前を利用させていただきました。

7月からレストランがオープンしたとの事で、
事前に予約センターより案内を頂き、せっかくなのでと
『オーガニック スペシャリテ』を夫婦2人分と
小学1年の娘に『お子さまプレート』予約させていただきました。

結果◎ 三つ星★★★

まず前菜で、おっ、本格的 (((o(*゚▽゚*)o)))っと主人と感動
で次にスープクラムチャウダーの様な白いスープに
カレーパウダーがちょっと入ったスープに料理好きな主人がほぉ~
(こりゃ~アイデア盗むな(;^_^A)

でで次が、順番だと魚料理ってタイミングだが
シルバーが最初のセットのまま…
と思っていたら、娘と私の大好物のあわび☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
バジルソースと思しきソースと絡まっておいしい~~
(結局主人は、娘に取られ一かじりしただけ(⌒-⌒;))

次はシルバーが、フィッシュフォークとナイフに変わりお魚料理
終わると、またまたシルバーが変わり
お肉料理が、このフィレステーキが、外はしっかり焼けて中がちょっぴりレアで
これまた主人は、娘に取られ(⌒-⌒;)

最後のデザートも写真の通り取られて(⌒-⌒;)
目だけを肥やしに行った旦那のディナーでした(≧∇≦)

デザート写真 デザート写真

そんなこんなでしたが、
夕食も朝食も美味しくいただけて、大満足の息抜き旅行でした
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

次は是非、お互いの両親を連れて来ようねっと
話ながら帰って来たら、いつしか夕食中に娘がLINEしていた先の
ママ友も参加を熱望。・°°・(>_<)・°°・。

また近いうちに、美味しいお料理いただきにあがりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
三重県 A様越前はカニ真っ盛り
越前ガニのシーズン到来です。
今回、シノワのお部屋に泊まりました。
調度品もステキでとても雰囲気の良いお部屋。
ロビーには、ウェルカム・クリスマスツリー! お部屋から、3号邸も見えました。
もうすぐオープンかな? 楽しみですね~

シノワのお部屋お部屋から、3号邸も見えました。 ウェルカム・クリスマスツリー!

カニ、セイコカニ丼、鬼ボタンエビ、
そして黒板におススメが書いてあるのを見つけ、活カレイのお刺身を堪能しました。

カニ セイコカニ丼 鬼ボタンエビ

夕食は、「ゆでカニ&お刺身定食」の出前をお願いし、お部屋でゆっくりお食事。
アルコール持参でみんなご機嫌さん。
チェックアウトしたあとの早めのランチは、漁師さんのお店でカニ三昧。
カニは、刺身、焼く、茹でる、鍋などと、いろいろな食べ方がありますが、ちょっとお得な食べ方をご紹介。
カニは、ぜひとも、お店で食べるのがおススメです。
ひとり1杯の茹でガニ定食は一般的で、これはこれで美味しいのですが、
大きなカニ1杯を、みんなで分けると、いろんなカニの旨みが楽しめます。
カニみそは甲羅で煮て旨みたっぷり、足は刺身と焼きガニで。

ゆでカニ 漁師さんのお店でカニ三昧 漁師さんのお店でカニ三昧

私たちは、日本に生まれて幸せですね。
日本海は、食材の宝庫、応援しています。 (原発に負けないで!!)
下記のサイトには、いろいろなお食事処が載ってます。
お店を探すのもおもしろいですよ。
http://www.fuku2.co.jp/etizenx.html
http://www.c-fukui.jp/echizenkani.html
京都市 K様越前でリラックス
越前では、主人と~ 女友達と~ ひとりで~ いろいろな楽しみ方をしています。
行くたびに、新しい楽しみ方を発見! この夏は、露天風呂、そして、バリニーズエステ。

★露天風呂
別邸に泊まっても、本館に泊まっても、雨でなければ必ず露天風呂を利用します。
越前海岸からみる夕日はとても美しいので、可能なら夕暮れ時に。
でも今回、到着が少し遅くなりました。暗がりの中、露天風呂へ行くかどうか迷ったのですが、
せっかくだから行ってみよう! と思い立ちました。
石段に気をつけながら、そろりそろりと岩風呂へ。(薄暗くなったら足元にご注意!)
行燈だけの灯り、虫の音、ゆるい風、そして、森林の香りを感じる空間。
沖の方には2隻の漁船の灯りが見え、夜の露天風呂は、とっても幻想的な時間でした。
また、翌朝も7時から利用できるので、朝の目覚めにぴったりで、朝一番の露天風呂も、
凛とした空気感があるように思います。
朝は、他の方もご利用されていたので、お湯につかりながらのお喋りです。
たまたま関西から来られていた方々だったので、利用道路の話や、
このあたりで美味しいお店はどこ?などと情報交換。
こんなモーニング・トークも会員同士の楽しいひとときです。
朝は7~10時まで露天風呂の利用ができます。
終了時間の頃、どなたも利用されていないことを確かめ、写真をパチッ! 
単に写真に撮りたくなっただけで、GFCさんの広報担当ではありません(笑)
夜の幻想的な雰囲気は、言葉や写真で伝えるのは難しいのですが。。。。

露天風呂 凛とした空気感 森林の香りを感じる空間

★バリニーズ・エステ
以前から気になっていたエステ(Ayung アユン)。
2泊目の夕方、長めのバリエステ・トラディショナルマッサージをお願いしました。
カラフルな花びらが浮かんだフットバスから始まって、
好みのエッセンシャルオイルを選び、マッサージが始まります。
私は、ラベンダーとマンダリンを選びました。
エステ・スタッフの方は、お若い方でしたが、
マッサージ経験が豊富なご様子で、心地よいマッサージタイム。
ツボによく効き気持ちがいい。
最初のうちは、少しお喋りにおつきあいいただいていましたが、しばらくたって、私はウトウト。
アロママッサージは、オイルを使うので、そのあと保湿効果が高く、
私はエステ前にシャワーをしてマッサージを受けました。
そのおかげで、お肌がしっとり。ペアでもエステが受けられるとのこと。
エステのあとは、冷たいハーブティーをいただいて、リラックス。また利用してみたくなりました。

バリニーズ・エステ カラフルな花びらが浮かんだフットバス 心地よいマッサージタイム

それから、数か月前にまだ基礎工事段階だったヴィラ3号邸、
柱と屋根の骨組みができつつあり、ちらっとのぞくと、なにやら階段があります。
早朝から夕暮れまで、工事に励んでくださっているご様子。
どんな間取りになるのあかな~ なんて想像しつつ、オープンが楽しみです。

柱と屋根の骨組みができつつある 工事に励んでくださっている オープンが楽しみです

越前は、グルメもよし、ヒーリングもよし、いろいろな楽しみ方を模索しているところです。
京都市 A.K様やっぱり海の幸だね@越前
夏の越前へ行ってきました!
京都は海から遠いので、新鮮なお魚は憧れです。
前回3月はカニのシーズン、今回7月は、夏の海の幸を楽しみに出かけました。

1泊目は、本館に泊まり、高台からの眺め、そして夕日を楽しみました。
そして、敷地内をお散歩。
ちょうど夕陽が水平線に隠れる瞬間に時間を合わせて、露天風呂を楽しみました。
なんて、贅沢な時間なのでしょう。。。。 宇宙との語らいとさえ思えるひとときでした。
スペインの海岸を思い浮かべるような素敵な眺めとともに、ログハウスがあって、
リゾート感たっぷりです。

高台からの眺め 夕日 敷地内をお散歩

そして、旬の海の幸が一番の楽しみ!
GFCから、車で5~10分で、美味しいお店を2件、漁港が見えるお店、
滝の目の前のお店も見つけました。
イカのお造りが甘くてやわらかくて、ほっぺがおちそう~ 甘海老そして、
プリプリの岩牡蠣に舌鼓。そして、旬のサバを焼いてもらって、お持ち帰り。
(サバの串刺焼きです) ものすごく美味しかった。

旬の海の幸 漁港が見える 自然の景色

2泊目は、憧れの別邸スマートヴィラ1号館に泊まりました。
調度品も素敵で、きれいなお部屋、バリ島のスイートルームにいるような気にさえなり、
写真をいっぱい撮りました。
越前GFCは、お花の手入れもよくされていて、とっても素敵なひとときでした。
個邸は、趣きが違うので、これからも楽しみです。

別邸スマートヴィラ1号館 写真をいっぱい撮りました 素敵なひととき

いま、GFC湯の山が建設中とのこと。完成が楽しみです。
三重県 K様五感で楽しむシェフの料理 ~奥琵琶湖~
初夏の奥琵琶湖へ行ってきました。
雨が多い時期でしたが、緑がとってもきれい。
そして、GFC奥琵琶湖での楽しみはシェフの御馳走です。
前回は和食をいただきましたが、今回は近江牛スペシャリテ。
食事は五感で楽しむもの。
シェフの振る舞うディナーは、そんな私たちを満足させてくれました。
彩豊かで食欲も進み、会話も弾みます。
流行の手法も取り入れたカクテルスープ。
これは何の味かしら?っと、会話しながら味わいました。
どうしてもわからない隠し味。
思い切って尋ねてみると、デザートの頃に、シェフがお顔を見せてくださり、
お話させていただきました。うれしいひとときです。
また、朝食も、鮮やかな彩りで、おいしいコーヒーとともに、眠たい目が覚めました。

シェフの振る舞うディナー 朝食

朝食前に、ちょっとお散歩。
見渡す限り緑の中、子供たちも遊べるスペースがあります。
ログハウスあたりも、まるで信州の別荘地にいるかのような雰囲気です。

見渡す限り緑の中 見渡す限り緑の中 見渡す限り緑の中

スタッフの方々も、とても親切で、ゆっくりしたひと時を過ごすことができました。
また、癒しを求めて、予約したいと思います。ありがとうございました。
大阪市 T.T様アラ還記念!GFCとともに
1977年、知人に勧められGFC会員になりました。
嫁とは33年、GFCとは36年。GFCには本当にお世話になっております。
入会理由は、入会当時ヤングマンの私は、何かしらの会員にあこがれて、
会員権が欲しかったように思います。
レジャークラブ会員権が、まさにスポーツ青春時代!
テニスがしたくて大いに役立ちました。

1980年、結婚してからも夫婦でテニスを良く利用しました。
当時提携テニスクラブの個人会員入会金は、
GFC入会金の3倍ぐらいで、気分を良くした記憶があります。
子供(姉弟)が出来てからは、GFC白浜やGFC奥琵琶湖他プールのある施設を利用しました。
子供が小学生の頃は毎年利用していました。

1990年、GFC奥琵琶湖の増設後は特に良く利用しました。
今は他界していませんが私の二親もログハウス&バーベキューを楽しみました。
良い思いでの一つです。

1997年、待望のGFC越前が出来、露天風呂が最高!!

2000年からGFC越前は、施設増設ラッシュ。
2007年、進化し続ける楽園計画GFC 30th Anniversaryでは、
別邸シリーズが充実しました。
人気の別邸シリーズは、利用機会が少ないですが、
数年かけてドーム・数奇屋離れ・ルーバー・シノワズリと利用しています。
会社の同僚・家族に喜ばれています。
特に越前かにの時期は、皆即のりでした。

そして2012年8月、今回はペット同伴可別邸GFC越前スマートヴィラ2号邸完成応募に当選し、
感謝しています。
ペットともども、至れり尽くせりで、愛犬Tomも大喜びでした。

思えば、社会人になってからの人生とGFCはリンクし、
GFCとともに36年、よきパートナー、よきクラブに恵まれ、幸せに感謝します。
これからも進化し続けるGFCに負けないよう、大いに利用しレジャーを満喫したいものです。
GFCの皆様、今後ともよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ
兵庫県 M様2泊3日でのんびり越前巡り
先日、娘・友達母娘の4人で、北陸2泊3日の旅へ行ってまいりました。
私たちが道中に立ち寄ったおすすめの場所をご紹介させていただきます。
1日目は、お昼に敦賀へ到着できるように出発し、
『日本海さかな街』にてお土産の下見と今晩の夕食を探しがてら、昼食タイム。
以前立ち寄った際にとても美味しかったので、今回も『ますよね』さんで海鮮丼をいただきました。
やっぱり海の近くに来たら、魚が食べたくなりますよね!
ちなみに、前回は鰤カマの塩焼きを注文したのですが、カマの大きさに一同ビックリしました!
食後に、帰りに買うお土産の下見がてらに店内をウロウロしていたら、次々と試食を勧められ、
ついつい買ってしまった私に、娘が一言・・・「いきなりお土産を買ってどうするの!」と。
でも、旅行に来たら、行きも帰りも関係ないですよね(笑)

その後は、特に寄り道もせずにまっすぐGFC越前へ向かったため、
チェックインの15時前に到着してしまいましたが、
清掃が終了していたのでチェックインさせていただきました。
ちょっとしたことですが、こういう気配りは本当にありがたいです。
また、もう顔なじみのスタッフさんに久しぶりにお会いすると、
田舎に帰省して近所の方にお会いするのと同じような感覚になるのは、私だけでしょうか(笑)
どこか懐かしく、ホッとします。

今晩の夕食は、ゆっくりのんびり過ごそうということになり、
日本海さかな街に入っている『一乃松』さんの焼鯖寿司(ここの鯖寿司は本当に美味しいですよ!)と、
梅浦にあるスーパー『マルサン』でお造りとお酒とお菓子を買い、部屋でホームパーティー気分♪
今回はログハウスだったので、隣を気にせず遅くまでしゃべりっぱなしでした。
好きな物を買い込み、好きなだけ談笑することができるのは、GFCの良い点です。

2日目は、いまいちすっきりしない天気に、「雨女は誰?」と言いながらいざ『東尋坊』へ!
到着した頃にはかなりの雨・・・。足場が悪く滑っては大変なので、岩場まで降りるのはやめましたが、
こういう自然の景色を見るたびに、日本の良さをあらためて感じました。
時間がなく遊覧船には乗りませんでしたが、海から見る景色も圧巻でしょうね。
また、子供さんが一緒の方には『松島水族館』もオススメですよ。

東尋坊 到着した頃にはかなりの雨 自然の景色

その後、本日の宿泊先の山中温泉へ向かう途中、加賀で『月うさぎの里』という所があり、思わず寄り道。
石川県では、うさぎは縁起の良い動物とされているそうで、
敷地内には数十匹のうさぎが放し飼いされていました。
一瞬、置き物?と思うくらい、可愛く丸まり寝そべっていて、思わず笑ってしまいました。
館内には、加賀名物のお土産もたくさん売られていました。

月うさぎの里 うさぎは縁起の良い動物 可愛い姿

最終日の3日目は、『永平寺』へ!っとその前に、
旅館の仲居さんに教えていただいた油あげのお店『谷口屋』さんへ立ち寄ることに。
永平寺からも近く、日本で唯一油あげを専門にしたレストランも併設されています。
ちょうど、数日前にテレビで紹介されたらしく、かなりの方が待たれていました。
ここの名物の厚揚げは本当に大きくて、かなり食べ応えもあり、とっても美味しかったです!

そして、最終目的地の『永平寺』へ到着。
かれこれ40年ぶり?くらいでしたが、やはり普通のお寺とは違い、何か独特の空気に包まれた場所で、
さすが曹洞宗大本山の歴史と風格を感じました。

永平寺入り口 永平寺境内 毎年大晦日にテレビで映し出される除夜の鐘でも有名

また、毎年大晦日にテレビで映し出される除夜の鐘も、見ることができました。
境内は、約1時間ほどで見学することができますが、
実際に修行をされている方もいらっしゃいますので、
私語厳禁の静寂な空間に包まれていました。
また、参道にはお蕎麦屋さんやお土産物屋さんなどたくさんのお店が並んでおり、
本場の永平寺そばも堪能できます。
お土産にオススメは、『団助』さんのごま豆腐です!
ごまの濃厚さが大好きな方は、ここのごま豆腐しか食べない!とおっしゃるそうです。
GFC越前からですと、車で約1時間半の距離になりますが、
まだ行かれたことがない方は、是非おすすめです!
電車の方は、JR福井駅から路線バスも出ています。

今回も、ゆっくりのんびり旅行を満喫できたのも、
GFCの施設が道中にあるから楽しめたことだと実感しました。
1泊目の宿泊料金をGFCでリーズナブルに抑え、その分2泊目は上げ膳据え膳で少し豪華に。
また、1泊だけではかなり強行突破になる観光スケジュールも、3日間あれば十分ゆっくりでき、
だんだん年老いていく私達(笑)にも負担なく回ることができました。

永い目で見て、ゆっくりのんびり利用することができるクラブ、それがGFCです。
兵庫県 I様海津大崎を歩いてきました
以前から行ってみたかった海津大崎の桜を見にGFC奥琵琶湖を利用させていただきました。
4月の後半だったのですが、今年は通常より開花が遅かったらしく、
丁度満開の桜を見ることができました!
歩くのが好きな私たち夫婦は、マキノ駅から海津大崎の入り口までバスに乗り、
そこからGFC奥琵琶湖を目指し歩きました。

GFC奥琵琶湖を目指し歩く

通常のバスとは別に桜シーズンは海津大崎方面に向う乗り放題の臨時バスもでているので、
とっても便利ですよ。
私たちが行った日はあいにくの雨模様でしたが、
それでも見事なまでに満開の桜並木を歩くのはとっても気持ちがよかったです。
途中桜を見ながら腹ごしらえをして、GFC奥琵琶湖に到着!
この時期に奥琵琶湖を利用させていただいたのは初めてだったのですが、
施設の中も負けず劣らず桜が咲き乱れていました!

あいにくの雨模様 途中桜を見ながら腹ごしらえ GFC奥琵琶湖に到着!

レストランからの景色も最高で朝食を終わった後も
コーヒー片手に外へ出てしばらく見入ってしまいました。
来年はぜひ天気の良い日に、一度桜弁当も食べてみたいと思います。
次は蛍の時期に行ってみようかと計画中です(*^^*)

レストランからの景色

奈良県 M.K様GFCとの「ながぁーい」お付き合いを
GFC会員になって3ヶ月余りの新人です。
入会を判断するに際し、感じたことを率直にお話しします。
私は、GFCの入会を決める時に一番重視したのは、
① このクラブの永続性はあるのだろうか。
※会費は返ってこないのですから数年で倒産されたら最悪だ。
② 私達(マイファミリー)がよく使うだろうか。
※入会金、年会費は安いけど、利用しなかったら高い買い物になる。の2点でした。

①について:当クラブのパンフレットを拝見しますと、宣伝パンフだから当然でしょうが、
見るからに豪華なリゾート風の写真が載っています。しかし、担当者などの説明を聞き、
私なりのリサーチから、このクラブは「良い意味で泥臭く」「堅実」なクラブと判断をしたのです。
バブル当時、銀行はいくらでも金を貸し、豪華一辺倒のリゾート施設がいっぱいできました。
やがてバブルがはじけ、客は減り、豪華設備の負債は残り、
多くの施設が安く売りに出されたり、幽霊施設になったのをいっぱい見てきました。
GFCは、あの時代、銀行が幾らでも金を貸してくれる誘惑を断って(本当は貸してくれなかったのかなぁー?)、
細々と(本当は細いのではなく、身の丈に合った)経営をやられたのだと思いました。
白浜、皆生、ログハウスを長らく続けてこられたことからも窺えます。
これは、Topがしっかりした理念をお持ちだったからだと思いますが、
一度角田理事長さんにも話をお聴きしたい気がします。
他の理由もありますが、これで①の懸念は大丈夫だろうとの結論に至りました。

②について:施設は5カ所しかありませんが、遠くて余り行かない施設の20カ所よりいいと思いました。
このエリアであれば、関西から気軽に行ける範囲です。
この5カ所の方が全国に散らばった20カ所より使う機会は断然多くなります。
又、私達は、過去の経験からこの施設をよく利用するだろうと思いました。
5カ所の施設にはそれぞれ違った特徴があり、
そこに行く道中及び施設周辺には、魅力ある場所がいっぱいあります。
更に、四季によって違った顔を見せます。
そこに「自分のやりたい事を」組み合わせれば、様々な”マイ・旅”が構築できます。
巷でよくある、「○○ツアーに参加、観光ホテルに直行、チェックイン、温泉入浴、豪華な食事、
酒飲んで睡眠、チェックアウト、観光地や土産物店立ち寄り、帰宅」
このような旅は豪華であっても、私達は余り充実感を感じません。

昨年の秋、実際に夫婦で行ったGFC白馬の例を紹介します。 
旅の前に旅情報誌やネットで道中と宿泊地周辺のリサーチを行い、
美味しいそうな店や面白そうなポイントを調べておきました。
道中も楽しむのが私の流儀ですから、「道の駅」「SA」にはなるべく立ち寄り、
その土地でしか無い美味しい物を見つけるのは大きな楽しみです。
白馬までの道の駅では、絶品の粟おにぎり、ハム、チーズ、ワインなど
その地方オリジナルな美味しい物を買い込みました。
天気がよく、白馬岳など北アルプス連峰が素晴らしかったので、
東京の娘に電話すると、今から行きたいと言う。
管理者にお願いしたところ「OK」の返事を頂き、広いログハウスで合流することにしました。
蕎麦好きの私達は、調べておいた「蕎麦屋」で美味しい蕎麦を堪能。
その後、白馬大雪渓に向かってトレッキング、夕方前に下山し、
白馬八方温泉「おびなたの湯」の露天風呂で疲れを癒やしました。

レストランで夕食、夜は白馬のログハウスで東京から到着した娘夫婦と一緒に、
買い込んだチーズとワインでくつろぎました。
朝は、北アルプス山麓の森を、落ち葉を踏みながら1時間余り散歩しましたが、
この空間と時間は、本当に心と体をリフレッシュしました。
ハウスに帰って、前日買った美味しいパン、リンゴ、持参の珈琲で朝食を摂り、
ゆったりした気分で朝の時間を過ごしました。
チェックアウト後、近くの塩の道温泉「倉下の湯」に入りましたが、
源泉掛け流しで濃い温泉成分のためか、
心地良い湯疲れを感じ、車内で30分間爆睡しました。
温泉にしっかり入った後の一眠りで、その後の日程が大変気持ちよく、
ドライブ中の睡魔にも襲われず、疲れもなく過ごす事ができました。
GFCを基点に「私達の好きな事」を組み合わせたものですが、
私達にとって充実感、満足感に満ちた旅となりました。
次の”マイ・旅”構想も既にできています。

この原稿を書いている頃、二番目の孫ができました。後で生れたばかりの孫が泣く、
横から一番目の2歳の孫がキーボードを触りに来る。など大変ですが、
孫を含めた旅の組み立ては、益々多彩なものになりそうです。

自分流(My Family流)の旅は、以前からやってきたのですが、今後はGFCを利用し、
私たちのペース(時間)で、私達が心地良く感じる旅を組める事を楽しみにしています。
私は還暦を過ぎましたが、私の周辺には、かつてのようにお仕着せの旅ではなく、
自分達にとっていい旅指向の人が多くなっている気がします。
会員制クラブとは、ある意味家族のようなものですね。
自分の家族が未来永劫続いてほしい(クラブは永く続く存在)
家族は楽しい存在であってほしい(メンバーにとって充実し、楽しい施設)
そうするために、自分の家と思って、大切に、気持ちよく、綺麗に、施設を使わせて頂き、
「ながぁーい」お付き合いにしたいと思っています。
兵庫県 O様GFC 連泊ドライブ
10月末に紅葉を求めて白馬、越前、奥琵琶湖、と連泊をしてきました、もちろん愛犬大和と一緒です。
白馬は3連泊させて頂き自然を満喫してきました、白馬は若き頃、
白馬岳連峰を制覇したことがあり非常に懐かしい所です。
白馬岳の麓で愛犬と老夫婦とが散歩できるのは最高の喜びです。GFC白馬にドライブ中、
道の駅で「愛犬連れの白馬探索マップ」を手に入れ、
犬と同伴で入れる喫茶、一緒に乗れるゴンドラがあることを知り早速出かけました、
岩岳スキー場のゴンドラに乗った大和は足が震えておりましたが無事到着、
山頂は少し寒かったですが紅葉を眼下に見ながらのんびりと散歩し、昼寝を楽しみました。



翌日は秋晴れの中、白馬岳の登山スタートである猿蔵までドライブ、
高度が上がる度に紅葉が迫って来たし、そこから約2時間位トレッキングを楽しみ、
途中砂防ダムの所で昼食し、周りの風景を満喫してきました。



翌日は糸魚川経由福井駅で広島から参加してきた姉夫婦と合流し越前へ向かいました、
途中の越前海岸を散歩しながら越前本館に入りました、
大人4人で連泊しましたが部屋が狭くて不満が噴出してきましたが、
素晴らしい夕日を満喫でき少し落ち着いてきました。



翌日は永平寺で昼食をし、福井市内、越前海岸経由で戻り、露天風呂でゆっくりと時間を過ごしました。 翌日は雨模様の中、小浜市の常高寺まで足を延ばしNHK大河ドラマの江の姉様、
初姫が祀られている菩提寺を見学し、より詳しく歴史の勉強をしてきました。
初めて奥琵琶湖のログハウスに宿泊させて頂き、小川のせせらぎを聞きながら静かな時間を過ごしました。
翌日、賤ヶ岳古戦場にリフトで愛犬と共に上がり、余呉湖、琵琶湖、と眺めて来ましたが紅葉は今一でした、
姉夫婦と近江今津で別れて再度越前に戻りドーム別邸にて1泊して帰路につきました、
途中の海岸沿いの市場で朝取れの生イカを購入し、我が家で刺身をし、
1週間のGFCめぐりを終了しました。
今年はGFC主催11月21日、雨あられの賤ヶ岳トレッキングで終了です。



来年はGFCめぐりを1月5日からスタートさせ、愛犬と老夫婦の珍道中を1割、
趣味のステンドグラス製作を1割、仕事を7割、残り1割を山登りで過ごせたらいいなと思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。



和歌山市 O様私達夫婦にとっての最高のおもてなし
GFCに入会することになったのは、実は某リゾートクラブの案内が届いたのがきっかけで(笑)。
そういえば他にも何か来ていたような…と、
ちらしの写真がきれいでなんとなく取っておいたGFCの案内をひっぱりだして資料を取り寄せました。
日本海が一望できる越前、桜の琵琶湖、雪の白馬など資料を見ているうちに気持ちが高ぶり、
出かけるのが好きな私はすぐに「行ってみたい!」となってしまいました。
GFCは少し足を伸ばすと行ける距離にあるのも魅力ですよね。

今年の夏は、GFC越前を利用させて頂きました。
何と言ってもこのロケーションが、私達夫婦にとっての最高のおもてなしです。
自然に囲まれたこの場所で、日々の日常を離れて何もせずゆっくりと過ごすことが最高の贅沢です。
また、エステに興味がある私には施設内にエステがあることも魅力のひとつでした。

GFC越前

越前の中でも特に夫は、別邸ルーバーハウスから見える景色が大変気に入ったようで、
そんなうれしそうな夫を見ていると入会して本当によかったなと思います。
今はまだ、お互いに仕事も忙しく思うように休みが合わないのですが、
夫が定年退職する2年後には、越前、琵琶湖、白馬と連泊で周りたいね、と話しています。

別邸ルーバーハウスからの景色1 別邸ルーバーハウスからの景色2

夫はもちろんのこと、結婚を控えている娘、友達とも予定の合う日に利用させて頂きたいと思います。


石川県 T様主人と私と犬との旅
今回は二泊三日でカヌー&自転車遊びにきました。
一泊目は、主人と私と犬とで『GFC奥琵琶湖』の別館泊です。
翌朝早くから楽しみたかったので、金曜に仕事が終わってから
無理矢理バタバタと支度をして金沢を出発したのですが、犬も一緒に
連れて行けるのが本当に助かります。
甲斐あって翌日は気持ちよく晴れて、早速朝から湖畔駐車場を借り、
テーブルセットしてとりあえずビールで乾杯!!

ビールで乾杯!!

主人は、おもむろにカヌーを出し(と言っても、フローティング
タイプの沈まない物)準備開始です。この日は、京都から友人達が
自転車で来て合流する事になっており、それまで心行くまで水上で
のんびり過ごしました。

カヌーの準備 愛犬と一緒にカヌー!

又、名古屋から新しいカヌーを持ってこられた会員さんとご一緒になり、
『進水式』に立ち会うという大変名誉な役目を仰せつかりました。
こんな縁もなかなか良いものだなぁと思いつつ、シャンパンに
取り掛かった次第です♪♪
しかし、何と言ってもGFC会員になって良かった事は、部屋さえ準備出来れば
15時を待たずにすぐ使わせて頂ける事です。この日も昼過ぎに、汗泥まみれの
小汚い自転車組みが到着したのですが、予約していたログハウスを
すぐ使わせて貰えた為、皆シャワーを浴びてこざっぱりとして湖畔で夕方まで
快適に過ごせました。夜は、総勢10人でお好み焼き&焼きそばの粉もん
パーティーでしたが、たいして絵になるものでもなく写真はありません(> <)
最終日の日曜は、チャリ組はマキノ高原までツーリング、ダラダラ組はまた
湖畔でボートを出してダラーっと昼寝して・・・3時過ぎにそれぞれ帰路に着きました。

ツーリング 湖岸で休憩

ほんの丸二日間の休日でしたが、家から近い気安さとスタッフの皆さんの心配りもあり、
充分にリフレッシュしました。
8月末には白馬岳登山をして、その後『白馬GFC』のログを使わせて貰う予定です。
キツイ山登りの後の打ち上げが楽しみです。

京都府 S様GFCの会員となってもうすぐ1年です。
今まで、越前や奥琵琶湖の施設を数回ずつ利用させていただきました。
先日は越前の別邸バリに宿泊しました。建物全体が異国のような造りで、
置物も変わっていて不思議で親子4人ワクワクでした。
到着したのが夕方17時過ぎていたので、部屋に入ると大きなガラス張りの
窓から、海に沈むキレイな夕日を眺めることができました。

海に沈む夕日を眺める

寝室のベッドには天蓋があり、お姫様のベッドみたいで親子共々テンションも
最高潮でした。お風呂はガラス張りの広いお風呂で、息子も湯船につかっては
また出てウロウロしてと、落ち着かない様子でしたが満足そうでした。
娘は生後7ヶ月でずりずり這いだし始めた頃なので、小上がりの部屋は
かなり助かりました。

部屋の様子 部屋の様子

夜は子供たちを寝かせて、楽しみにしていたDVDを観て過ごし、思った以上に
あっという間に時間が過ぎていきました。
今後も越前や皆生、白浜に宿泊予定があるので今から楽しみです。

寝室にて

大阪市 K様2年ほど前から奥琵琶湖を中心に利用させていただいてます。
季節の折々に様々な楽しみを見つけました。
【冬】 スキー基地として助かるのはもちろん、大阪にはない雪国の
冬を満喫します。子供は風の子、ログハウスの前に積もった雪を汗だくで
雪かきしたり…、何でも遊びになるようです。

雪を汗だくで雪かき

【春】 大阪の桜が散ってから10日余り。宿泊の予約が取れなかったら
電車で日帰りします。
マキノ駅から徒歩またはレンタサイクルでスタート。
桜色に染まった海津大崎をくぐり抜けてGFCへ、見事なしだれ桜を
前にお花見弁当をいただき、その後、永原駅まで歩くと2万5千歩ほど。
心地よい疲れで帰りの電車は爆睡でした。

しだれ桜を前にお花見弁当

【6月】 ホタルの季節、夜に案内していただきましたが、あの光は心が
癒されますね。またGFCから車で15分ほど北にある山門(やまかど)
水源の森は、全国でも希少な植生と生物が見られる高層湿原。
この時季にはモリアオガエルの卵が見られ、その木の真下の水中には、
イモリが、落ちてくるオタマジャクシを食べようと(!)じっと待っていました。
生物の旺盛な生命力を感じる季節です。

山門(やまかど)水源の森

【夏】 湖水浴に続いてGFC越前まで足を伸ばしました。
泳ぎの苦手な私は、セーフジャケット・マリンシューズ・シュノーケル
(通販で安く購入)の3点セットを身につけて海の世界を満喫します。
越前カニミュージアム近くの海水浴場には岩場があり、海中を覗くと別世界!
水深数メートルの水底まで見渡せて、そこには綺麗な魚がゆうゆうと泳いでいます。
さすが越前海岸!そして帰りは今庄そば道場に寄り道。
美味しいお蕎麦が出来上がる頃にはお腹もちょうどペコペコです。

海の世界を満喫

【秋】 9月末マキノピックランドへブドウ狩りに。
巨峰やピオーネの他にも、皮が柔らかいために市場にはなかなか出ない
美味なブドウが鈴なりです。
晩秋には、紅葉のGFCで小枝を集めて焚き火をしました(土を焼かないように
折り畳みグリル持参)。
マシュマロや小枝パン、鶏手羽先をあぶりつつ、のんびり火にあたる‥‥最高でした。

紅葉のGFC

なんだか食べてばかりですね。でも一番の楽しみは、
部屋でのんびり過ごすひとときかも知れません。
子供達も、ここに来ると珍しく宿題を始めたりして……。
鳥のさえずりが響く静けさ、山から吹き下りて来るひんやりした風、夜の闇と星空。
私達家族にとってのパワースポットだと思います。そんな居心地のよさを
サポートして下さるスタッフの皆さま、本当にありがとうございます。
季節ごとのお食事も毎回美味しいです。
子供がプールで遊びすぎて腹痛を起こした時、すぐに下さった赤丸は効果抜群でした。
さりげなく温かいお心遣いが「今度はいつ来よう」という気持ちにつながるのだと思います。
いつか自由の身になったら、平日もゆっくり滞在したいなと
今から楽しみにしている私です。これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。

神戸市 F様奥琵琶湖の桜三昧のお礼
桜が最高とお勧めいただき4月16日・17日に 奥琵琶湖に行ってきました。
ちょうど桜満開のタイミングになり想像以上の
桜の世界を満喫させていただきました。
本館前の桜、湖岸・海津大崎の桜、
奥琵琶湖パークウェイの桜などなどまさに桜三昧。
写真の枚数が増えて困りました。抜粋を送ります。



でも、密かに感動したのは奥琵琶湖パークウェイからの琵琶湖と
その向こうの雪山の景色です。
「青い空、緑の湖、白い山さらにピンクの桜」
何が見られるか分からないままに車で走っていましたが、
想像以上の雄大な景色にただただ感動していました。



2月の雪に続き春の桜もすばらしい景色でした。
どうもありがとうございました。
これからの夏・秋も楽しみにしますのでよろしくお願いします。
湖岸の桜の景色ではこれが気に入った1枚ですね。 
次は蛍を狙っています。



京都府 K様最高の旅
4月に越前に行ってきました。
越前の利用は2回目です。
今回は大人数の9名での旅行でした。
しかも念願の『ルーバー』の部屋をとる事ができました。
先月来た時は、吹雪で花もまだ咲いていなかったのですが
今回は天気も良く桜も満開で海もすごく綺麗で最高の景色でした。

 ・バーベキューガーデンでの楽しいバーベキュー
 ・『ルーバー』に入った時の眺めの良さに感動!!
 ・露天風呂からの眺めも最高!!(部屋のお風呂も最高)
 ・『樽海』さんでの食事も最高!!(お造りがとっても新鮮)

天気も味方してくれて何もかもが最高の旅でした。
とっても良い思い出になりました。
スタッフの方もとても親切でしたよ。ありがとうございました。
次回はバリ風の部屋に泊まりたいな~

京都府 O様見えてきた健康回復への道。ありがとう、奥琵琶湖
昨年4月に奥琵琶湖で体験宿泊をしました。
広々とした緑豊かな構内、都会の騒音がうそのような静けさ、
汚染度の低い空気、自炊のできるログハウス ―
探し求めていたものがここにある、そんな思いで入会しました。

ここ10年来、体の異常に悩まされてきた僕には、
自分のやり方で落ち着いて治療のできる場所が必要でした。
入会5ヶ月後、外泊できる程度に回復するのを待って利用を始めました。
2泊から始めて今は5~6泊の利用となっています。
自宅よりもゆったりした気分で治療できるため
途中でまだ帰りたくないという気持ちになります。



この前は、体の状態が良かったので版画を作りました。集中できます。
集中できれば自宅では彫れない線が彫れます。
疲れると窓から見える景色が癒してくれます。
構内に植えられた沢山の桜、4月には素晴らしい眺めになるだろうなぁと想像します。
版画は始めてから5年目に入りました。
子供のころの思い出が彫れるようになりたいのです。



スタッフの方の親切も有難いです。
催し物に誘っていただいたり、版画をしやすいように配慮していただいています。
先日は有機農法に関する講演を聞かせていただきました。
また、驚きもし嬉しくもあったのが、ある帰りの日に荷物を持って歩いていたのを、
別のログハウスで掃除をしていたスタッフの方が見て、
とんできてフロントまで持っていってくれたことです。
重たかったし、体も良くなかったので本当に助かりました。アルバイトの方でした。

奥琵琶湖は僕の健康改善に大いに役立っています。
先日の講演会の前後に西山シェフから講師の方とお話をさせていただく機会を与えてもらい、
そこで紹介された健康飲料を購入、飲用3日後より日々体が変わっていくのを感じています。
やっと長いトンネルから抜け出せそうな希望がわいてきました。
行きたいところがあります。
でも、食事に対する恐怖心が原因で行けませんでした。これで行けそうです。

いつも話かけてくれる西山シェフ、ありがとうございます。
再会の機会を与えていただいた講師で菜園アドバイザーの樋口さん、ありがとうございます。
何かと気を配ってくださっているスタッフのみなさん、ありがとうございます。
このトンネルから必ず抜け出します。

もし入会していなかったら、こんな気持ちは生まれてこなかったでしょう。
ありがとう、グリーンフィールド。
これからもよろしくお願いします。



大阪市 I様栂池雪の祭典に行ってきました!
少し遠方になりますが、毎年夏と冬の2回、白馬に足を運んでいます。
今回は天気にも恵まれ、晴れ渡った広い青空と雪化粧の山々に圧巻されながら
家族でわいわいスキーを楽しんできました。
栂池のスキー場は広々していて、本当に気持ちがいい!
日ごろの疲れが吹き飛びますね。



ちょうどこの日は、栂池の「雪の祭典」なるものが開催されていたのですが、
真っ暗闇のゲレンデから、両手に松明を持った500人もの人が次々と滑走してくる光景は
とても神秘的で美しかったです。



その他、ひやひやしながら見る巨大キッカーからの火の輪くぐりや、
迫力タップリの『松川響太鼓』は感動ものでした。
ラストの、一般客から募集した「メッセージを発表しながら打ち上げる花火」なども、
○○ちゃん誕生日おめでとう!や、婚約おめでとう!など、
聞いている人たちも幸せな気分になるものばかりで、とっても素敵でした。





今回は祭典のレポートがメインになってしまいましたが、
施設のお食事ももちろんとっても美味しかったですし、色々お世話になり、
今回もまたいい思い出ができました。
また夏も伺わせて頂く予定ですので、どうぞよろしくお願い致します。
神戸市 F様白銀の世界!
先日はお世話になりありがとうございました。
おかげさまで奥琵琶湖の綺麗な景色、雪景色を堪能でき
喜んでおります。
雪の別館の写真を添付させていただきます。
雪をかぶったところは見れませんでしたが、
マキノピックランドのメタセコイア並木は本当に雄大で綺麗でした。
いい所を紹介していただきありがとうございました。
次は奥琵琶湖の桜を楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いいたします。

兵庫県 O様愛犬との至福の時
妻と私とナナ(愛犬)、二人と一匹が私達の家族単位です。
何処に行くにも、何をするにもいつも一緒の日常です。
この様な私たちにとって、ごく普通に 気兼ねなくありのままの日常で過ごせるリゾート地や
宿泊施設(ペット同伴)を探し出すのはなかなか難しいものです。
今までにも手の限りを尽くして探し求めてきましたが、何れも肝心なところでの折り合いが付かず、
いつの日からか、とうとう半分は我慢、ナナにも又半分の我慢を言いきかせ、
まあまあのところで良いかなとなかば諦めの心境になっていました。



・・・・とは云っても癒しは、安らぎを求める上で不可欠の要件であり、
努めて出来る限りの工夫を凝らしていました。
GFCは以前より知っていました。
越前スマートヴィラ、湯の山温泉ヴィラの建設計画を知り、
一縷の望みで連絡を取りましたところ即刻営業の方の熱の入った説明を受け、
もしかしたら・・・との思いがもち上がり素直な気持ちで入会しました。
入会から一年半・・念願の完成を待って(スマートヴィラ)、
それぞれのイメージを描いた私達は、浮いた気分で越前に向かいました。
250kmのドライブも快適、心地よい疲れも手伝ってか期待が少しずつ膨らんでいきました。
越前海岸の絶景をしばらく・・・潮風も心地好く・・・妻も、うとうと・・・ナナも、うとうと・・・
程よき頃、山側斜面を少々登った中腹あたり、
誘導路に沿って少し下ったところに忽然とクラブハウスが現れました。



一瞬、一寸と違うかなと思いましたが、
その瀟洒な佇まいと何となく品の良さが妙に周りの自然に溶け込んでいました。
イメージとは少し異なりましたが、なるほどなるほど・・の納得でした。
敷地内、個邸の点在する海側からの景色は驚きでした。
正面すぐ真下180度全開、所々白波混じり、一面真っ藍に澄み渡った越前オーシャンビュー。
個邸沿いに、海に向う遊歩道をぐるりと一回り、スマートヴィラはその最先端にありました。

異国風ながら外観、エクステリア インテリア共に申し分なし。
特に感激は、芝生を敷きつめた海側の白いテラスで眺める真っ赤で大きい日本海に沈む夕日。
格別・・・しばし茫然とした安らぎにひたりました。
ドッグランも見逃せない気配り。
あると云うことだけで、なんとなくの負い目も取り外され、望み通り何の気兼ねもなく、
地顔のままでリゾートライフを楽しむことが出来ました。
これからも、この様な施設が普通に増えて行く事を願っています。
湯の山温泉ヴィラの完成が楽しみです。
最後になりましたが、GFCさんの益々の発展をお祈りいたします。
大阪府 K様終わりよければ全てよし
年末年始は絶対に越前で!と昨年の秋から決め、 ログと本館を予約しました。
お正月に家事から解放されるのだ!という嬉しさが、普段の旅行より一層ワクワクさせてくれました。

待ちに待った12月31日、日本全国大寒波に見舞われた日でもあります。
娘家族と私達夫婦計6人で大阪を11時出発、吹田から名神にのって高槻あたりで雪がちらつき始め、
"もう雪景色見たから越前に行かなくてもいいかな?いや、まだカニ食べてないから行かなあかんわ。"など、
冗談を言っていたのもつかのま、名神の通行止めに遭い、高速も下道も大渋滞!
今日中に着くかどうかも分からない状態で家族会議の結果、家に帰ることにしました。
GFCと料理を頼んでいるところには電話で状況を伝えると「天候の事だから」と、
キャンセルを快く承諾してくださったのです。大阪ー山科往復7時間の旅でした。
とりあえず、暖かいところで、紅白も見れて、食事にもありつけて、よかったね。と苦笑いをしたのでした。

1月1日気持ちを改め、いざ出発!
昨日の雪は嘘のように良いお天気だったのですが、北陸自動車道で、チェーン規制。
高速道はまったく雪がないのに、チェーンをつけて走った為、チェーンが切れてしまい、
応急処置をし、やっとの思いでGFCに着いたのは午後6時半。
運転手の婿はとっても疲れたようでした。
でもこの悪天候で、キャンセルされた方も多かったようで、
「別邸ログが空いているけれど、良かったら。」とおっしゃってくださり、
思いもよらぬ別邸宿泊をすることができたのでした。

本館の3階は海が見えて良いのに…と少し後ろ髪を引かれたのですが、
別邸ログの檜風呂も負けてはいませんでした。
手足を伸ばしても届かない大きな湯船につかり、昨日今日の疲れを落とし、癒されたバスタイムでした。
また、お風呂場から庭を眺めることもでき、露天風呂に行かなくても十分満足でした。
(露天風呂には露天風呂の良さがたっぷりありますけれどね。)
また、和室にお布団を敷いていても、リビングでゆっくりすることができ、2階は吹き抜け仕様だけれど、
個別のように使え、海が見えなくてもやっぱり別邸はいいね。と話したのでした。
リビングにある薪ストーブもログハウスの雰囲気を高めてくれました。
中段でおもちを焼く事もできるようでしたが、なにぶん時間がなく残念でした。

夕食は昨日の予約を一日ずらして、念願の越前ガニのフルコースを配達していただきました。
カニを刺身からゆでガニ、焼きガニ、雑炊まで堪能することができたのですが、
カニを食べることに忙しく、写真を撮るのを忘れてしまいました。

露天風呂にも3回入ったのですが、3回ともほかのどの会員さんとも会うことなく、
貸切状態、贅沢なひと時でした。
孫たちは男の子でせいぜい一日1回温泉に入れば良いところなのですが、
今回は露天風呂はもちろんのこと、部屋の檜風呂にも2回入り、とっても気に入ったようでした。
私と娘は1泊2日で計5回もお風呂に入りました(笑)

二日の朝は寒波も和らぎ、道路の通行止めもすべて解除され、なんの心配もなく、帰路に着きました。
帰り際、フロントの林さんの明るい、元気な声をお聞きし、越前に来たんだなぁ。と実感。
新年の挨拶をして「また来ます」とお別れしたのでした。

大寒波で通行止めや、チェーンが切れたりと波乱万丈の旅でしたが、別邸に泊まれたこと、
越前カニを満喫できたことがすべて帳消しにしてくれて、"終わりよければ全てよし"の越前旅行でした。

北陸の冬はスタッドレスに限ります。
敦賀の駅からレンタカーすると、すべての車がスタッドレスだそうで、
オリックスレンタカーはGFCメンバーカードを見せると20%オフになるそうです。
この手を使って次は水仙を見に行きたいと思っています。

大阪府 U様紅葉と雪山の白馬
11月上旬、パンフレットで見るGFC白馬に夢を膨らませながらも、
大阪からは遠くなかなか行けないと嘆いていた両親、
季節外れだけれど大学の休みにロッジが取れればじじばば孝行しようと言ってくれた息子の言葉に
私もウキウキしながら予約センターに電話をすると、
4人に対しては大きなロッジしか空いてなかったけれど、即GOサインを出したのです。

しかし、黒部ダムの放流は終わっているし、高原リフトは運休している時期、
何をして過ごそうか?「のんびりしに行けばいいよ。」と両親は言うものの、
せっかく白馬まで行くのだから満喫しなければ!と思い、本部にお聞きしたら、
「支配人は白馬の事なら何でも知っているので、どんなことでも相談してください。」と心強い返答。
とりあえず、お天気さえよければ。と出発したのです。

大阪ではまだまだ紅葉には早い時期だったのですが、長野に近づくにつれ木々が紅葉し心もわくわくしてきました。
GFCに着いた時にはもう暗くなりかけでしたが、ロッジの雰囲気に大満足し、
荷物を置いて早速栂池の温泉に疲れを取りに行ったのです。
夕食は途中で買った松茸を焼き、鼻をクンクンさせながら、頬をほころばせて頂きました。
晩秋の白馬をどういうふうに回ればいいか支配人にお聞きしたら、
パンフレットをくださったりPCで見せていただいたりと親切に教えてくださり、
本当に支配人は白馬の主(?)でした。

二日目は日本百選に選ばれた棚田に行こうとしたのですが、道路工事で通行止め、仕方なく黒部ダムに。
放流はしていなかったものの、お天気に恵まれ、前日の雪がまだ残っており、
麓の紅葉、山頂の雪と秋と冬を同時に見ることができ、素晴らしい風景でした。
夕方、支配人が推薦してくださった近くの日帰り温泉で、雪山を見ながら温泉につかり、
身体も心も癒され、"時間よ止まれ!"という気持ちでした。
ロッジに帰えればシェフが腕によりをかけたコース料理が待っており、
こんな山の中でもこんなに素敵なお料理がいただけるなんて…と、
GFCの人材の豊かさにも驚かされたのでした。
本当なら、ロッジ滞在者は利用できない本館のお風呂も本館利用者がいなかったからか、
臨機応変に快く利用を許して頂き、朝からゆっくりと体を温めることもできました。

三日目はオリンピックのジャンプ台へ。
間近で人が飛ぶところなど見たことがなかったので、驚き、感心しながら見学し帰路へと着いたのでした。

夏山のトレッキングでもなく、冬のスキーでもない、紅葉は終盤の晩秋には何をするの?
と迷っていたのは間違いで、シーズンオフだからこそGFCの予約が入れやすく、
また、観光地の人待ちもなくのんびり、ゆっくりと過ごすことができたのでした。

思いがけない白馬の旅でしたが、また行ってみたい!と思う旅でした。
これも支配人の人柄が大いに影響しているかも知れません。
次回は水芭蕉を見に行こうと思っています。

ちなみに白馬のブログにどうして豚が出てくるのか?行ってみるとわかるかも?(笑)

奈良県のT様湯の山温泉―スパシアー建築現場に行ってきました(*^_^*)
入会して10数年になります。
瀬戸内海で育ったので未だに海を見ると胸が熱くなります・・・
ということで、越前リゾートに体験宿泊して即決で入会。



以来、月光が海面に映える光景とイカ釣り船の漁火のコラボに魅せられ続けています。
先日はラッキーなことに スマートヴィラに宿泊できて最高の癒やしの時間を満喫しました。
魚釣りが大好きな主人、海が好き!カニが好き!な私。
越前水仙の香りに包まれる日も近いでしょうね。

そして白馬のログハウス!!


信州大好き人間の私は、紅葉の時期は信州へ!!を毎年恒例にしています。
白馬三山が望める八方尾根山荘はゴンドラとリフトで体中紅葉に包まれて到達する絶景の地。



先日は主人と、ふと思いついて湯の山へ。
本社に場所を問い合わせながら到着。何度もの問い合わせにも、
快く応対して頂けて嬉しいとともに、GFCのグレードの高さも感じました。

現地では、まさしく写真で見たモニュメントが私たちを迎えてくれました。
立地的に最高の場所だと思います。
早い完成が待ち遠しいです。 <<...>> <<...>> <<...>> <<...>> 周囲を散策していると、何やら大きな黒い生き物が・・うん?犬?いや違う?
そのうち、道路を素早く横切る姿が見えたかと思うと
なんと 野生の猿のグループがゾロゾロと道路を横断。
なかには ママの背中におんぶして横断する猿。
みんな 慌てず焦らず ゆったりと歩行横断。
もしかして 住人は猿が主体?
目と目が合っても微動だにしない姿を携帯で写メりました。
スパシア完成後は どうなんだろう?
主人は 部屋に <<...>> 入ってきたり、子供に危害を加えないだろうか?と心配顔でした。



GFCメンバーズカードは、私にとって心身のメンテナンスのためには最高の
利用価値があります。リゾートライフ満喫させて頂いています。
大阪府の岸本様古希のお祝い
暖かい最高の天気、実は私唯一の自慢は晴れ男、息子はヒドイ雨男、
そんな日程で出発まず私の勝ち、遂に私も古希か?と観念して祝って貰いました。



西山シェフの素晴らしい料理に舌ずつみ本当に美味しかったな~・・・
主催者連中はここで出来て良かったと自慢してました。
僕もそう思いましたよ、皆さんも是非・・・・。



孫にもサービスしなければと長浜バッティング場・子供の国・にて行き帰り遊び2日間満足して帰阪しました、
こんなんやったら何べんでも連れてって~。

東大阪市 M.E様GFC湯ノ山が待ち遠しいです。
こんにちは、入会して早いもので1年が過ぎました。
正直、最初はそんなに利用しないかもって思っていましたが、
気がつけば、ほぼ毎月のように越前や奥琵琶湖、
白浜を利用させて頂いております。

我が家は入会当初より越前の魅力に取りつかれ予定が
あけば予約を入れて越前に行っています。
お陰さまで別邸シリーズは別邸ログ以外は全て宿泊
する事が出来て本当に別荘ライフを満喫しています。

まず最近、完成したばかりのスマートヴィラですが、
やはり出来たばかりというのもあり興奮しました。
子供たちもすごく気に入り、次の予約も入れました。
トイレと大画面テレビが2つあるのも別荘ならではですね。
オフロに入りながら見る海は最高です!



だいたいいつも越前で宿泊した後に、奥琵琶湖の
ログハウスに宿泊して帰る事が多いです。
最近は、自炊をして楽しんでいますが、奥琵琶湖
のレストランの料理は最高ですので、ぜひ行く前に
予約を入れて食べてみてください。中でも、近江牛
は最高でした。うちは小さい子供がいるので、どうかな?
と思っていたんですが、子供用に「パクパクコース」
というメニューがあるので、全く問題ありません。
それと、最近出来た別館にも早速泊まりましたが、
出来たばかりで、やはり最高でした。



昨年の夏に行った白浜ですが、越前などに比べると少々
古くはなりますが、施設内に大浴場があり、なかなか良いです。
少し車で走ると、温泉があり、その隣に我が家が
大好きなバイキングのお店があり、思わず食べ過ぎてしまいました。
次の日には、近くにある白浜アドベンチャーワールドに行きましたが、
子供たちは初めて見るイルカショーなどを真剣に見ていました。



最後になりましたが、GFCの皆さまいつも本当にありがとうございます。
特に、よく利用する越前のフロントの方がいつもすごく気を使って下さるので
とても感謝しております。
今後とも末長くよろしくお願いします。
名古屋市のM様GFCの今後も絶え間ない成長に期待しています!
夏休み、子どもの予定と私の予定のタイミングを見て、GFC奥琵琶湖の別荘に、北陸に続いて2回目の利用をしました。
ここでは、卓球やビリヤードを少し利用、雨の中の晴れ間にちょっぴりテニスをしました。
少し課題はありますが、子供たちは楽しんでいたようです。
別荘のすぐ前に琵琶湖があり、初めてのルアーフィッシングにチャレンジ!
前日に若狭小浜に海水浴場に行く途中で購入したルアーで1時間余り、子供たちには残念でしたが私だけブルーギルを釣ることに成功、
私だけが楽しい結果となりました。写真は私が釣った獲物です。(笑)



食事は、北陸と違い施設内にバーベキューやしゃぶしゃぶなど、沢山のメニューがあり、
特にお米が美味しくわいわい楽しく食べることができました。
因みに井戸水のおかげで米が美味しく炊けるそうです。お風呂は車での移動ですが、ラドン温泉が良かったです。
来年は、島根と南紀白浜が楽しみです。 私は職業柄、気付くことも多いのですが満足して楽しんでいますのでご安心ください。
GFCの今後も絶え間ない成長に期待しています。

尼崎市 K様楽しみが増えて、家族がより仲良くなりました。
子供たちと気軽に泊まれる所は無いかなと色々探しているときに、
GFCさんを知り、思い切って入会しました。

奥琵琶湖へは大阪から2時間弱で行くことが出来ます。
奥琵琶湖に宿泊する日は、朝一で家の片付けを済ませて出発します。
道中で少し豪華な昼食を済ませてから奥琵琶湖に向かいます。
道中には、ひこにゃんで有名な彦根市やレトロな街並みも散策出来る長浜市があり観光やランチを楽しむ事が出来ます。



我が家では奥琵琶湖に到着するとまず、虫取りが始まります。
網を持って木々の中を探検。蝶やセミ取りをして楽しみます。
入り口の沢で沢蟹を捕まえたこともありました。

夏はプール。子供用の深さもありますよ。
(プールは越前のプールより広いです)
子供たちはジャグジーとプールを行ったり来たりして楽しんでいました。



夕食は、施設内のレストランを利用する事が出来ます。
夕食は本当に美味しいです。
また、ログハウスなどでは自炊も可能でバーベキューなども楽しめます。



奥琵琶湖のお風呂は天然温泉では無いので、温泉を楽しみたい場合は近くにマキノ高原温泉や北近江の湯があります。
北近江の湯の施設では、竹馬やザリガニ取り(沢山いました)も楽しむ事が出来ますよ。

GFCさんのイベントで蛍狩りに連れて行っていただいたこともありました。
都会では楽しめないイベントであり子供たちも大喜びしていました。

ログハウスは広くて子供たちは大暴れ。バルコニーもありのんびり広々楽しめますよ。
本館はレトロですが大きいお部屋も有りますので大家族でも楽しむ事が出来そうです。
別館は今年改装され、大変きれいになったので今度泊まってみたいと思ってます。
最後にGFCさんに入会したおかげで、楽しみが増えて、家族がより仲良く過ごす事が出来てます。
(良いリフレッシュが出来れば仕事も学校も頑張れます。)
GFCさん、今後とも末永くよろしくお願い致します。
岐阜県 O様本当に入会して良かったなと思います
GFCに内緒で入会した当初は本当に利用するかな?家族のみんなは喜んでくれるかな?と心配でしたが、 今は本当に入会して良かったなと思います。 越前の素晴らしい景色に酔い痴れ、奥琵琶湖の食事の美味しさを噛みしめ今回は友達と初白馬へ。
施設周辺のアジサイにうっとりして宿泊予定の本館へ。
まさか、TVと冷蔵庫が共同とはビックリしましたが、お風呂は広く気持ち良かったです。
若いスタッフの方が多く皆さん親切で奥琵琶湖に負けないくらいお食事が美味しかったです。
アルプスディナーコースのお肉のやわらかさ、まろやかさに感動!!
ボリュームもたっぷり、盛り付けも上品で大満足です(^-^)次回は塩の道を堪能してみたいです。




今回の1番の目的はパラグライダー★で、五竜飯森ゲレンデで体験しました。
背中の荷物が重くてなかなか思うように動けず悪戦苦闘。
何度かチャレンジしたものの一人では空中に浮くぐらいで、
インストラクターの方が一緒に飛んでくれるタンデムフライトも追加しました。
5分くらいのフライトですが、鳥より高く飛んでいて風を感じながら見下ろす景色は最高でした。
バルーンからの景色も良く次回はナイトバルーンでロマンチックな気分を味わいたいです。
白馬ライオンアドベンチャー 電話0261-72-5061
http://hakuba.lion-adventure.com/



帰りは安曇野にある大王わさび農場へ。(中央道豊科インター出口より直進10分)
20分程で簡単に出来上がる手造りわさび漬けを体験しました。
わさび入りのフィナンシェや板わさ(かまぼこ)なども販売していて家族のお土産に。
大王わさび農場 電話0263-82-2118
http://www.daiowasabi.co.jp/

福井県 I様内緒に出来ない内緒事
GFC越前は高台にあるので、何といっても日本海の眺めは何度みても素晴しいです。
外界から遮断されているので危険なものがなく、小鳥の声を聞き分けたり、野草を摘んで散策するのがとても楽しいです。
友達との話に花を咲かせたり、主人とのんびり過ごすには最高の環境で、春夏秋冬すべてに風情があります。
御食事は近くの海岸で民宿をしている方々が運んで来て下さいます。
今朝、獲れた新鮮な魚介類を色々と教えて下さったり、裏山で採った山菜を料理して頂けたりと本当に自然の恵みを堪能できる至福の場所です。
・・本当は余り人に知られず独り占めしておきたいのですが、こればかりはいかんともしがたいことですね(笑)

三重県 I様男四人旅
20年来のゴルフ仲間(男4人)でゴルフを楽しみに『GFC越前』に行って来ました。
いつものように、何にもせず(女性軍が用意周到の為)、向いました。
友人3人は、初めての越前で貸し切り状態の『露天風呂』に気分は上々・・地平線に沈む夕日と、漁火に盛り上がっておりました。
ふと、その中の1人が『ところで、バスタオルや浴衣は?』と一言。
私は、すっかり忘れており大笑いの中、合計年齢270才の男4人でジャンケン対決。
敗者はフロントまで調達へとむかいました・・(笑)
その後、部屋に戻りワイワイお酒を楽しみ気分も上々・・・
ふと空腹に気付き、よくよく考えたら食事の手配も手遅れの時間。
唯一、飲まない1名が車を出し、しまいかけの居酒屋へ・・・
翌朝のゴルフ場での朝食がやたら美味しく感じたのは、私だけでしょうか(笑)
それでも、男ばかりのGFCの旅は楽しく、童心に戻り心の底から大笑いをし今までにない、ハプニングの連続がとにかく楽しかった♪
1つだけ、みんなの後悔はこんな見事な夕日を、男4人で見るのは実に残念だったということでした。
次は、素敵な女性と・・・いえいえ、家族で楽しみたいですね!!

京都府 E様アラ還の過し方
アラ還となり、夫との二人旅の回数が増えたのを機会に、GFCに入会させていただきました。
多分、私の方が利用回数が多いだろうと思い、まずは私が会員となりました。
それが大正解!これまでは、家族と、越前、奥琵琶湖、白浜を利用させていただきましたが、
先日は、越前の「ルーバーハウス」で、仲良し三人組の女友達合宿をしてきました。
まずは、部屋に入って、オーシャンビューの景色に歓声!日本海を眺めながらの露天風呂を満喫したあと、バリエステへ。



全身ハンドマッサージ初体験の友も、その心地よさに大満足。
料金がリーズナブルなのも、ありがたいこと。夕食は、地元の海鮮料理を配達してもらって、美味美味。
気持ちのよいソファーに寝ころんで、「着衣のマヤ」になりきっての撮影会。
こんな、リラックスした盛り上がりも、女友達ならではのこと。翌朝は、また露天風呂で朝風呂を味わい、ゆっくりチェックアウト。
GFCさんに教えていただいた武生の越前蕎麦屋へ寄り、自家製麺の十割そばを堪能しました。
越前海岸沿いのドライブは、黒い岩山に海鳥がとまり、北陸の風情たっぷり。
「呼鳥門」「北前船主の館」を観光し、湖西道路を通って、京都に帰ってきました。
友達には、多くの感動を味わってもらい、感謝されっぱなし。おかげで、私の「友達力」はアップしました。
GFCを利用させていただくたびに、会員になってよかった、この会員全員の財産をいつまでも大切に使っていきたいものだと思います。
ルーバーハウスのデッキで、越前の日本海を背に、フラ仲間とフラダンスを踊りたい♪これが、次の私の願いです。
「次は、俺とな」と言う夫。「ごめんなさい。次は、フラガールが待ってるの」
滋賀県 N様生活の一部です
GFCに入会させて頂き一年余り、お陰様で予想以上の別荘ライフを楽しませて頂いています。最初は両親のお参り(永平寺)に便利だけど、すぐに飽きるかな~などと話していたのですが、利用させて頂く回数が度重なるにつれ、落ち着いてのんびりさせて頂き、今ではGFCが私達の生活の一部になってしまいました。



スタッフの方々も、とても親切で毎回、楽しい会話をさせて頂き、いつも「又、来たい!」という気持ちにさせて頂いております。
又、素晴しいロケーションの露天風呂では多くの方々との出逢いの中で、沢山のお友達も出来ましたが、こんなお安くて大丈夫?やっていけるのかしら?と逆に会員仲間で経営を気遣ったりしています(笑)。両親が大好きだったバリ島へは年に幾度か訪れていましたが、この一年、GFCオンリーです。
越前のバリ邸は現地のホテルよりリッチでバリ島の気分を十二分に味わえます。
エステも現地よりお安く、バリのエステそのままのオイルマッサージで至福のひと時が過ごせます。他のお部屋もそれぞれ特徴が生かされていて何処に泊っても飽きる事がありません。
新しく出来るバリ邸にも、いつか是非お泊りしたいと思います。
又、湯の山のバリ邸も楽しみにしています!GFCのご発展を祈っています。
大阪府在住 H様おいしい海の幸とエステで極上の時間
こんにちは。
メンバーになって、何度目になるのかな?GFC越前を満喫してきました。
チェックインした後は、毎回決まってアロマエステで癒してもらいます。
ゆっくりと温泉に浸かりおいしい海の幸とお酒で極上の時間を過ごさせてもらっています。
今回は日頃の感謝をこめて、母と叔母たちを誘って利用させていただきました。
おそろいのマキシワンピースを着てリゾート気分を満喫。ガールズトークにも華が咲き大盛り上がり!
本館からの眺めが好きだったのですが、間近に日本海の眺望を楽しめるルーバーハウスにみんなテンションが上がり、
記念撮影までしちゃいました。



食事は樽海さんから運んでもらったのですが、新鮮なお造りやビッグなエビフライに大満足!
ついついビールを飲みすぎちゃって・・・



ここはGFC近くのドライブイン。この噴水、前に立ってみると水が止まるんです。
するとそこには女性歌手の姿が!そして演歌が流れてきます♪越前岬にちなんだ曲を3人の歌手が唄ってくれるんですよ。
皆さんも立ち寄られてみてはいかがですか。



帰りに立ち寄った滋賀県長浜。ちょうど黒壁広場でイベントをやっていて、
ドクターフィッシュを初体験!!みんなキャッキャ言いながら足を水の中へ。
こそばいような気持ち良いような不思議な感じでした。次は越前ガニを楽しみにまた越前に行きたいなって思います。



加古川市在住 Y様福井って案外楽しみが豊富なんですね!
やっと取れた連休を利用し、兼ねてから切望していた『三国花火大会』を絡めて、越前・三国の旅を堪能してきました。
正直、北陸はあまり馴染みが無く知識も乏しかったので、花火大会以外に何を楽しもうと模索しながらネットで調べたら、
なんだかんだ色々出てきて結構情報収集でき、観光名所や名物など絶対チェックしておきたいものを中心に計画を立て、いざ出発!

僕らは高速の渋滞を避けサンダーバードを利用しました。その方が、余計に普段とは違う旅を演出できる気がしたし、
全席禁煙でなかなか快適でした。ついつい車内販売の敦賀のかまぼこを買ったり、普通の鯖寿司と焼き鯖寿司とを食べ比べたりして、
福井に到着前からお腹満腹の車中となってしまいましたが・・・。

福井駅からはレンタカーであちこち巡った後、GFC越前へ。
ホテルに2泊しましたが、夏の日本海を一望できるロケーションは素晴らしいですね。
妻も久しぶりに家事を離れて気持ちにゆとりが持てたようです。初めての利用で勝手が分からず、
現地スタッフの方にも色々お聞きしてお世話になりました。いつもにこやかに応対してくださり、越前の人柄の良さを実感しました。



最終日チェックアウト後、一路三国へ。
花火大会前にお約束の東尋坊へ訪れたり、三国駅前のジェラード屋で三国の塩味ジェラードを味わったりと
三国もまた楽しい想い出がたくさんできました。もちろん三国花火大会は期待以上の迫力で思わず「わぁ!」と歓声をあげておりました。
僕の両親にも見せたくて急いでデジカメで撮影しましたが、やっぱり本物にはかないませんね。



大阪府在住 A様GFCに参加してからあっという間に3年が過ぎました。
もともと主人にはログハウスを持ちたいという夢があったのですが、
お掃除やお料理を自分でしなければならなくて管理が大変というイメージがありましたので、
主人にはかわいそうでしたけど、ずっと大反対してました。

でも、子育てがひと段落した時に、主人の趣味仲間の方にGFCをご紹介いただいてとても驚きました。
なにせ、お掃除はしなくていい、施設内にレストランがあって美味しいお食事が楽しめる、
面倒な管理が一切いらないということで、これには私もとても興味津々で、
入会前から資料を片手にあれこれ利用の計画を立ててしまったくらいです。

主人はまだ少なくとも10年は仕事で忙しいので、私が会員となって楽しんでいます。
実は、私も母親や友人とのんびり1泊旅行を楽しみたいなと思っていたところですので、
施設が近場で気軽に主婦友達を誘って行けるのも嬉しい点でした。
四季折々、自分の好きなようにゆったりした時間を過ごせることが、これほどまでに私の心を癒してくれるとは想像以上で、
次はどこへ行こうと考えるだけでワクワクしています。

近い将来、娘が結婚して孫が産まれたら、一緒にGFCで楽しみたいと夢見ています。
名古屋市 N様仕事に遊びに楽しみたいと思います!!
もともと自営業の私たち。今まで、二人で旅行なんて考えもつきませんでした。

還暦を過ぎた頃に、主人がGFCを見つけて入会しました。
今でも、仕事は続けてますが夫との新しい趣味を兼ねて、白馬でトレッキングを楽しんでます。
この夏休みは、孫も連れ立ってカッコウの声を聞きながら、山歩き・テニス・サイクリングを計画中!!
まだまだ、63歳・・若いですよ(笑)仕事に遊びに楽しみたいと思います!!
京都市 S様15年分の利用を妻と二人楽しみたい
20年前にGFCに入会したのですが・・・15年前に妻が亡くなり、仕事に明け暮れ何年も利用しておりませんでした。

昨年の秋にようやく再婚し、ともに白髪は生えておりますが・・・妻との初めての旅行は、GFC越前の『シノワ』のお部屋でした。
入会当初は、GFC越前も無かったのですがね。部屋から見る漁火に、妻と二人感激したのが忘れられません。
これからは、15年分の利用を妻と二人楽しみたいと思います。
堺市 K様仕事の励みになります!
GFC白浜は子供たちの遊び場として最高の場所にあるからずいぶん重宝させてもらっています。
部屋は少しレトロな感じですけどね。でも私たちは終日遊んで寝に帰るようなものですし、
格安料金で週末ごとに通える海辺の別荘があると思ったら、また仕事の励みになります!
大津市 T様やっぱり近い!というのが何よりですかね。
やっぱり近い!というのが何よりですかね。しかもログハウスに泊まってみんなでわいわいバーベキューしたり、
大自然のマイナスイオンを浴びながら、目の前の広大な奥琵琶湖畔を散歩するのが私のご褒美時間です。

家事に疲れたら一人でもよくお邪魔してるんです。
その日の朝、思い立って予約して、電車に乗って駅まで支配人にお迎えに来てもらえるから楽ですし。
おしゃべりに花が咲いたり、レストランで旬の美味しいお料理をいただいたり、
翌朝はテラスでモーニングコーヒーをのんびり飲んだりしてぼおっとする時間も好きですね。
宇治市 Y様田舎めぐりをするための拠点
ここ数年、毎年楽しみにしていることのひとつが、奥琵琶湖で見るホタルの乱舞です。
今年は去年よりもたくさんのホタルが飛び交って本当に見事でした。ホタルは山の奥には少なくて、
人里近くの、それでいて水がきれいな川で多く見られるそうです。ホタルは川の中に住む虫を食べるそうで、
その虫は人里近くのほうが多いのだそうです。

自然との共生という言葉を聞いて久しくなりますが、GFC奥琵琶湖のブログでも紹介されていた、
高島町の針江地区のように日本では古くから自然との共生をしていたのでしょう。
私にとってGFCは、ニッポンの田舎めぐりをするための拠点として利用させていただいております。